新生なでしこメンバー一新!「未来に向かう伸びしろのある選手を選んだ」 宮間は辞退

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は20日、アメリカ遠征を行う日本女子代表(なでしこジャパン)のメンバーを発表した。高倉麻子新監督になって初めて戦う代表戦になるが、これまで代表を引っ張ってきたMF宮間あや(岡山湯郷)やFW川澄奈穂美(INAC)、DF岩清水梓(日テレ)らが外れ、メンバーが一新された。

 会見で高倉監督は「未来に向かっていくという中で伸びしろを感じた選手を選んだ」と説明。しかし宮間については「コンディション不良による辞退」を申し入れられたことを明かし、「私の中では構想にある」と、今後の招集を示唆した。

 また背番号10はMF阪口夢穂(日テレ)が付けることになった。指揮官は「今、日本の中でレベルを考えると最高峰のものを持っている。より自覚をもって代表を引っ張ってもらおうと思って10番を付けてもらうことにした」と期待を語った。リオデジャネイロ五輪予選で10番を付けたFW大儀見優季(フランクフルト)は9番を背負う。

 同代表は6月2日(日本時間3日10時30分キックオフ)と、同5日(日本時間6日2時キックオフ)にアメリカ女子代表と国際親善試合を行う。

▽GK

1 山根恵里奈(千葉)

18 池田咲紀子(浦和)

12 山下杏也加(日テレ)

▽DF

2 有吉佐織(日テレ)

6 宇津木瑠美(モンペリエ)

5 川村優理(仙台L)

4 熊谷紗希(リヨン)

19 佐々木繭(仙台L)

3 村松智子(日テレ)

▽MF

10 阪口夢穂(日テレ)

7 中島依美(INAC)

17 杉田亜未(伊賀)

15 高木ひかり(ノジマ)

8 千葉園子(ASハリマアルビオン)

14 中里優(日テレ)

13 増矢理花(INAC)

▽FW

9 大儀見優季(フランクフルト)

11 菅澤優衣香(千葉)

16 岩渕真奈(バイエルン)

20 横山久美(長野)