雨の日でも足もとをおしゃれに決める

写真拡大

アキレスは、「防水一体成型長靴」(男性用)を2016年6月上旬に全国とアキレスウェブショップで発売する。

「アキレス・ソルボ」は、負担がかかりやすい「かかと」の部分に医療分野でも使用されている衝撃吸収・圧力分散素材「ソルボセイン(SORBOTHANE)」を採用し、足への負担を約1/3にまで軽減するコンフォートシューズブランド。

PVC(ポリ塩化ビニル)を成型して作られており、本革のシボ感とリアルなステッチ風ディテールを巧みに表現している。

一体成型のため、継ぎ目がなく耐久性と防水性に優れ、手入れも簡単。雨の日も快適に過ごせる。

インソール(中敷き)のかかと部には、コンクリートの上を歩いていても、土の上を歩いているのと同じくらいまで衝撃を吸収する「ソルボセイン」を搭載。足への負担も軽減する。

カラーは黒とブラウンを用意。デザインは、フォーマルにもカジュアルにも対応する近年流行のサイドゴアブーツ。

価格(税抜)は1万1000円。