グリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」の外観イメージ。限定コスチュームを着たドナルドダック&デイジーダックに会える!/(C)Disney

写真拡大

東京ディズニーランドのウエスタンランドに11月22日(火)、ディズニーのコミックブックで描かれている「ジュニア・ウッドチャック」シリーズの世界をテーマにした新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が誕生する。

【写真を見る】楽しさ満点!キャンプをテーマにしたメニューが登場(写真はイメージ)/(C)Disney

「ジュニア・ウッドチャック」シリーズとは、ドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、野外活動を通して自然を楽しむグループ「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に楽しく活躍する物語だ。

この世界観を盛り込んだ「キャンプ・ウッドチャック」には、ドナルドダックとデイジーダックに会えるキャラクターグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」が新登場。ここでしか会うことのできない、かわいらしいコスチュームを着てゲストを出迎えてくれる。

■ キャンプメニューを楽しめるレストランも

また、約440席を備えるレストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」を新設。屋内ダイニングエリアに加え、見晴らしの良いテラス席も設置される。

メニューはキャンプをテーマに開発した料理を用意。東京ディズニーランドでは初となる、ワッフルで具材を挟んだサンドの他、焼いたマシュマロとチョコレートを使った、アメリカのキャンプで定番のスイーツ“スモア”をイメージした品も販売する。

さらに、同エリアの近くには、新しい商品ワゴン「ハッピーキャンパーサプライ」が登場し、オリジナルグッズも購入できる。

アメリカ河沿いの大自然を背景に展開される「キャンプ・ウッドチャック」。とりわけ、ドナルドダック&デイジーダックファンにとってはたまらないエリアとなりそうだ。今からオープンを楽しみに待とう!【東京ウォーカー】