金子國義一周忌記念展が大阪で - 『不思議の国のアリス』絵画やHYDE着用ゆかたを展示&販売

写真拡大

金子國義一周忌記念展「Kuniyoshi KANEKO's Favorite」が、グランフロント大阪で、2016年5月27日(金)から6月5日(日)まで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

金子國義は、フランス文学者の澁澤龍彦との出会いをきっかけに、画家としてのキャリアをスタートした芸術家。イタリア・オリベッティ社から刊行された絵本『不思議の国のアリス』の挿し絵の担当や、十八代目中村勘三郎襲名披露の口上の美術を手がけるなど、幅広い分野で才能を開花させている。

本展では、油彩・版画・書籍・着物・浴衣などの展覧・販売に加え、作品制作の現場であった部屋を再現したセットを展示。『不思議の国のアリス』、未発表の習作などの絵画や、HYDE着用ゆかた衣裳など、代表的な作品群に触れることができる。

金子國義の遊びの精神が生みだす和洋折衷の妙味を、ぜひ体感してみて。

【概要】
Kuniyoshi KANEKO's Favorite
期間:2016年5月27日(金)〜6月5日(日)
時間:11:00〜20:00 会期中無休
料金:入場無料
場所:グランフロント大阪 うめきたSHIPホール
住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 うめきた広場 うめきたSHIP2F
展示内容(一部):
・『不思議の国のアリス』、未発表の習作などの絵画(展示と販売)
出品数:油絵、リトグラフ、ジグレーなどの版画 60点余り
販売価格:108,000〜1,296,000円(税込)※一部非売品
・HYDE着用ゆかた衣裳展示(展示)
・金子國義のゆかた(展示と販売)
コウモリやドクロなどをモチーフに墨文字などをデザインしたゆかた。2002年にデビュー以来、ロングセラーの商品。
出品数:浴衣、浴衣帯など50点余り
販売価格:19,440〜51,840円(税込)
・和こもの・グッズ・書籍・出版物(展示と販売)
出品数:手ぬぐい、うちわ、お守り、マスキングテープなど 10種余り
販売価格:1,000〜8,640円(税込)