商業施設「GEMS(ジェムズ)神田」肉の匠 将泰庵など9つの飲食店が出店

写真拡大

商業施設「GEMS(ジェムズ)神田」が、2016年7月5日(火)、東京・神田にオープンする。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「GEMS渋谷」「GEMS市ヶ谷」「GEMS大門」に続く、都市型商業施設「GEMS」シリーズ第4弾となる本施設。「個性の光る店舗の集積、神田の発展を加速させる新たな食の発信源」をコンセプトに、様々なシーンで利用出来る飲食店の数々が出店する。

テナント数は、商業施設に初出店となる5店および新業態4店を含む全9店舗。日本最大級のフードフェス「肉フェス」にも出店する船橋の人気焼き肉店「肉の匠 将泰庵」や、オーナーがスペインを中心に世界中から集められたワインを低価格で提供するワインバル「ワイン食堂八十郎 神田鍛冶町」など、それぞれ個性の光る店舗が集結した。

【施設情報】
「GEMS(ジェムズ)神田」
オープン日:2016年7月5日(火)
住所:東京都千代田区鍛冶町一丁目9番19号
交通アクセス:
・JR中央本線、山手線、京浜東北線「神田」駅南口徒歩4分
・JR総武線快速「新日本橋」駅4番出口徒歩3分
・東京メトロ銀座線「神田」駅1番出口徒歩4分
・東京メトロ銀座線「三越前」駅A10出口徒歩5分

【テナント一覧】
■8F 肉の匠 将泰庵(焼肉)
店舗紹介:
船橋の人気焼肉店が都内に初上陸。国産黒毛和牛にこだわっており、中でも霜降りの入り具合のきめが細かく美味なA5ランクの「メス牛」を厳選。名物『肉寿司』のほか、『花咲きタン塩』や『飲めるハンバーグ』など、ここでしか味わえない料理の数々を提供する。
■7F 赤坂うまや神田(炭火創菜料理)
店舗紹介:
歌舞伎俳優・三代目市川猿之助(現 猿翁)が監修する「うまや」。佐賀県のみつせ鶏や宮崎地鶏を、贅沢に備長炭で焼き上げた「鶏串」や、赤白2つのとんこつスープで食すユニークな「黒豚ばら肉しゃぶしゃぶ鍋」等、九州の食材を活かした料理を用意している。
■6F GARDENS(三陸オイスター&ジャパニーズシーフード)
店舗紹介:
仙台で人気店を複数展開しているからこそ確保できる仕入れルートで、新鮮良質な地場野菜、
鮮魚を生産者から直送。従来の和食とは違う新発想のシーフードスタイルで
女性にも嬉しい演出が満載。
■5F くずし鉄板 あばぐら(鉄板焼き)
店舗紹介:
契約牧場から届く「黒毛和牛」に兵庫県浜坂漁港のホタルイカ、松葉がに、アワビなどの新鮮な「魚介」、 茨城県行方市の自社ファームで朝とれたばかりの「野菜」を、直接取引だからできる鮮度とコストパフォーマンスで提供。
■4F Italian bar 2538 神田店(イタリアンバル)
店舗紹介:
北千住の名店2538(にこみや)が、イタリアン業態で神田に進出。和牛ほほ肉の赤ワイン煮込みなどの人気メニューに加え、2538の新メニューをワインとともに気軽に楽しめる。
■3F 神田箸庵(蕎麦ダイニング)
店舗紹介:
本格的な和食をベースにしながらも、他ジャンルの要素も柔軟に取り入れた遊び心の感じられる逸品のほか、蕎麦屋には欠かせない鴨を使ったメニューも充実。最後は手打ちの蕎麦で〆。大人の女性が蕎麦屋で一杯、スタイリッシュに飲める蕎麦ダイニング。
■2F JB神田(ビストロ)
店舗紹介:
目黒からスタートした繁盛店「大衆ビストロJill」による、フレンチと和を融合させた新業態。フレンチのシェフが織りなす日本各地の旬食材を用いた料理と、ソムリエ厳選のワインや日本酒を楽しめる。
■1F ワイン食堂八十郎 神田鍛冶町(ワインバル)
店舗紹介:
本物志向のグルメを高いコストパフォーマンスで提供。オーナーがスペインを中心に世界中から集めたワインの数々は、生産者から直接買い付けることで低価格を実現した。
■B1F 新潟バル 醸造屋 ジェムズ店(居酒屋)
店舗紹介:
新潟の老舗酒販店が運営する人気店「新潟バル 醸造屋」がGEMSに登場。新潟の海、山、畑から取れる旬の食材が毎日直送することで、素材を活かしたメニューを提供。お酒は酒販店ならではの豊富な品揃えの日本酒を、魅力的な価格で提供。