神木隆之介さんは223センチ236キロの “人間山脈” だった!? 「MapFan」による間違いでツイッターが盛大なお祭りに

写真拡大

昨日5月19日(木)に23歳の誕生日を迎えたのは、みんな大好き、 “神木きゅん” こと俳優の神木隆之介さん!

地図サービス「MapFan(マップファン)」公式Twitterアカウントは、この日ハッシュタグ「#今日の誕生日」とともに、神木さんのプロフィールに関する投稿をツイート。

「本日は神木隆之介さんのお誕生日です。フランス・グルノーブル出身のプロレスラーで、223センチ236キロ。WWF殿堂(現WWE殿堂)の殿堂入りの第一号です」

……なんですと? 神木さん、いつプロレスラーになったの? しかも、いつのまにか殿堂入りしてたの? つーか、あんなに華奢なのに「223センチ236キロ」って、無理があるよね……。

【なぜこんな間違いを】

勘のいいみなさまはもうお気づきでしょうが、これは完全なるミステイク。「MapFan」公式アカウントは、該当のツイートが投稿されたおよそ30分後にお詫び文を掲載しています。

神木さんのものとしてツイートされたプロフィールは、同じ誕生日のプロレスラー。「人間山脈」「ひとり民族大移動」などの異名を持つアンドレ・ザ・ジャイアントさんのもの。なお彼は1993年1月、46歳という若さでお亡くなりになっています。

【ツイッターは大盛り上がり!】

日頃は関わることがなさそうな両者が、ひょんなことから珍コラボ。ツイッターユーザーたちがこの事態を無視するわけもなく、神木さんが “アンドレ・ザ・ジャイアント化” したコラ画像が出回るなど、大いに盛り上がっていたようです。

「神木きゅん=アンドレ・ザ・ジャイアント説」
「神木さんは田園コロシアムでスタン・ハンセンと伝説の熱戦を繰り広げたんですね」
「真逆(笑)」
「笑わせてくれてありがとうございます!」
「ついに神木さんもWWE殿堂入りですか」
「神木くん小さくて可愛い子役だったのに大きく育ってよかったよかった!!」
「神木きゅん ああ見えて意外とゴリマッチョ」

【一般ユーザー&企業公式サイトから総ツッコみをくらう】

「MapFan」公式ツイッターがやらかしてしまった盛大な間違いに、みなさま容赦なくツッコむ、ツッコみまくる!

祭り状態となったコメント欄には、地図の「Mapion(マピオン)」から「心中お察し申し上げます(盛り上がっていていいなぁ)」というつぶやき、さらにスポーツテレビ局「J SPORTS公式」からは「てっきり知らない間に神木くんがWWE殿堂入りしていたのかと」といったつぶやきが寄せられるなど、勢いは止まることを知らず。

はたしてご本人はこの騒動のこと、知っているのかしら……。いずれにせよ神木さん、お誕生日おめでとうございまっす!

参照元:Twitter / MapFan、Twitter / 神木隆之介
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら