自身の初陣となるアメリカ戦のメンバーを発表した高倉監督。千葉、高木らフレッシュなメンバーを選んだ。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 5月20日、都内のJFAハウスで会見が行なわれ、6月2日と5日にアメリカと対戦するなでしこジャパンのメンバーが発表された。
 
 4月27日に指揮官に就任した高倉監督は初陣となる試合に向け、宮間、川澄ら常連メンバーを外し、千葉、中里、佐々木らフレッシュなメンバーを選出した。また、今回の10番は阪口が背負うこととなった。
 
 高倉監督はアメリカ戦に向けて「世界一の国とやれることを嬉しく思っています。ただ準備期間はありません。(第1戦を戦う)コロラドは高地ですし、高地対策ができないなど、マイナスのなかでやらなくてはいけません。ただ、サッカーは思いがけないことが出てくるスポーツですし、スタッフを含め、対応力を求められる試合になると思います」とコメント。
 
 選考については「就任した際に年齢で区切ることはないと話をしましたが、未来に向かって進んでいるのは確かで、常連だった選手は、ベテランという言い方は好きではないんですが、伸びシロがある選手を選びました。非常に良いものを持っている選手たちです。コンディションの良い選手を選びました。
 
 選考の条件は4つです。まずテクニックがあってクレーバーであること。次に走れること。これは持久力とスピードが入ります。3つ目はチームのために戦える選手であること。4つめは代表への想いが強い人です。1年後、このメンバーが半分残っているかは分かりません。扉は常に開いています」と説明した。
 
 また宮間を選外にしたことについては「未来に向かっていく構想のなかで、伸びシロを感じた選手を選びました。宮間選手はコンディションが国際マッチを戦える状況にないと、辞退という連絡を本人からもらいました。本人とは直接話して決めました。私のなかでは構想に入っています」と語った。
 
■アメリカ戦招集メンバー
GK
1 山根恵里奈(千葉L)
12 山下杏也加(ベレーザ)
18 池田咲紀子(浦和L)
 
DF
2 有吉佐織(ベレーザ)
3 村松智子(ベレーザ)
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
5 川村優理(仙台L)
6 宇津木瑠美(モンペリエ/フランス)
19 佐々木繭(仙台L)

MF
7 中島依美(INAC)
8 千葉園子(ハリマアルビオン)
10 阪口夢穂(ベレーザ)
13 増矢理花(INAC)
14 中里 優(ベレーザ)
15 高木ひかり(ノジマステラ)
17 杉田亜未(伊賀)

FW
9 大儀見(永里)優季(フランクフルト/ドイツ)
11 菅澤優衣香(千葉L)
16 岩渕真奈(バイエルン/ドイツ)
20 横山久美(長野L)
 
■アメリカとの対戦スケジュール
第1戦:6月3日(金)10:30キックオフ予定(日本時間)
第2戦:6月6日(月)2:00キックオフ予定(日本時間)