【閲覧注意】ホラーフォトグラファーのパパが娘をモデルに制作した写真集がハンパない怖さ!!

写真拡大


フォトグラファーのJoshua Hoffineさんは、ホラー要素に満ちた作品を手掛ける “恐怖写真家” のパイオニア的存在。世界を震え上がらせる彼の作品の数々は、出版物およびウェブ上を探せば、いたるところで発見することができます。

そんなHoffineさんが、ホラーおよびファンタジー分野専門の出版社「Dark Regions Press」とタッグを組んで制作。

現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資者を募っているのが、ホラー写真集『Joshua Hoffine Horror Photography Book』です。

【代表作のほか新たに5作品を掲載】

こちらの作品は、いわば、彼の13年に渡る活動の集大成。子供の悪夢をテーマにした代表作「AFTER DARK,MY SWEET」シリーズなどの過去作品のほか、新たに撮り下ろした5つの作品「吸血鬼の赤ちゃん」「ジキルとハイド」などをフィーチャー。

約30cm×30cmサイズの特大ハードカバー、美しく高品質なフルカラー写真と解説、舞台裏をとらえたショットから成るこの1冊は、ホラー写真ラヴァーにとって永久保存版となっておりますよぉ!

【めっちゃ怖いんですけども】

いやはや、それにしても。Hoffineさんのホラー写真のグロテスクさは、なかなかのレベル。

だって出てくるのは、無数のクモが這うミイラだったりゾンビだったり、なにやら得体の知れない化け物だったり。どれもこれも、子供が見たら確実に泣いてしまうショットばかり。

作品には幼い子供がたびたび登場しているけれど、彼らにとってトラウマにならなかったか、ただただそれだけが心配だわよ……!

【モデルを務めるのは実の娘】

そんなふうにモヤモヤしていたところ、記者(私)は衝撃の事実に打ちのめされました。なんと作品でモデルを務めているのは、Hoffineさんの娘さんや、ご家族なんだってー!! しかもみんなノリノリで撮影に臨んでいたというのだから、DNAおそるべし。

【もっと見たいあなたは公式サイトへ!】

フツーのパパには到底思いつかない “親子コラボ写真” をゲットしたいあなたは、ウェブサイト「Kickstarter」へ今すぐGO! 最も安価なコースはソールドアウト、現在はおよそ5,450円から支援することができます。

なおHoffineさんの作品は公式サイトでも閲覧することができますので、興味を持たれた方はぜひ、こちらも合わせてチェックしてみてね!

参照元:Kickstarter、Joshua Hoffine
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る