勇気ある参加者を募集!海のエイリアン「珍怪魚」を見て・触って・食べるイベントが凄すぎる

写真拡大 (全4枚)


近頃は「珍肉BBQ」という、ワニやダチョウなどスーパーでは買えない肉を食べるイベントなど、ちょっと変わったグルメイベントが盛況だが、今度は「珍怪魚」を食すイベントが開催される。


5月28日(土)に池袋にて開催されるのは「珍怪魚を食べてみよう」。イベントにて食べるのは、海のエイリアンと呼ばれる「わらすぼ」にウツボ、アブラボウズなど一般市場に出回らないお魚たち。会場では食べるだけでなく、触ったり見たり撮影までOK!「珍怪魚」を体験しつくすことができる。

「珍怪魚」は通常はスポットライトの当たることのない魚。大きさやグロテスクな顔つきに驚いてしまうかも。しかしその旨さはバツグンというから、これを機会に「珍怪魚」のファンになる人が続出するかも?!


海のエイリアン「わらすぼ」は、中でも特に注目していただきたい魚。無数の牙と不気味な顔は、映画「エイリアン」さながら。目は退化している。出没地の佐賀では愛されている魚「わらすぼ」の魅力を見つけてみよう。


「珍怪魚」は抱えながらの撮影も可能。こんな写真をSNSに載せたら驚かれること間違いなし!

「珍怪魚を食べてみよう」は5月28日(土)12:00〜15:00(11:30〜受付開始)に開催、場所は池袋の1K-Tokyo Share Dining-、飲み放題込みの珍怪魚ビュッフェは6500円となっている。

ご予約やイベントの詳細はこちらへ(http://event.holiday-jack.co.jp/