20日、華やかな存在である芸能人やアイドルは憧れの的になることが多いが、傷害事件の被害者になることもある。中国で19日に有名女優が乱入した男に押し倒される騒動が起き注目を集めている。

写真拡大

2016年5月20日、華やかな存在である芸能人やアイドルは憧れの的になることが多いが、傷害事件の被害者になることもある。日本では2014年5月25日に岩手県で行われたAKB握手会で、男がノコギリを振り回しメンバー2人とスタッフ1人が負傷した事件が発生し、国内外で大きく取り上げられた。中国でも19日に有名女優が乱入した男に押し倒される騒動が起き注目を集めている。

被害に遭ったのは日本でもデビューした中国の人気女優・劉亦菲(リウ・イーフェイ)で、当日夜、劉亦菲は映画の宣伝活動で広東省広州市を訪れていた。壇上に上がり、ファンに近寄ると、ファンから歓声が上がっていたが、間もなくして画面左側から男が突進してくるのがわかり、そのまま劉亦菲にタックルし倒れ込んだ。突然の出来事に会場は騒然となり、すぐさまスタッフが男を取り押さえた。

突進してきた男は劉亦菲のファンであると伝えられており、同事件に関してイベントの主催側は、「警備員がすぐさま通報し、現在警察が調査を進めている。劉亦菲にけがはない」と19日に発表し、ファンに対し理性的な応援を呼び掛けた。(翻訳・編集/内山)