画像

写真拡大

 電通は、オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーと共同で、特別授業を開講。1回の授業でアイデア発想術とデジタルマーケティングに必要な視点やスキルを学ぶことができる。

 電通は、オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーと共同で、「DENTSU Friday Special」と題した特別授業を開講する。同授業は、電通グループが運営するコーポレート・ベンチャーキャピタルである電通デジタル投資事業有限責任組合がスクーに出資したことをきっかけに実現した。

 また、授業1回に対し「クリエーティブ」と「デジタルマーケティング」の2番組を放送する特別編成となっており、企画・運営は電通が担当する。

 授業内では同社の専門家が独自のノウハウや考え方をする。例えば、クリエーティブの授業ではアイデア発想のトレーニング、デジタルマーケティングの授業ではデジタル生活時代のブランディングやマーケティングに必要な視点やスキルを解説する。

 配信は5月から10月までの毎月最終週の金曜日、全6回を予定しており、生放送時は無料で視聴することができる。

MarkeZine編集部[著]