銀座 ソニービル5階に「ソニーイノベーションラウンジ」がオープン

写真拡大 (全7枚)

2016年5月20日(金)より銀座・ソニービルの5階がリニューアルし、ソニーが生み出すプロダクトや技術をユーザーが体感できる空間「Sony Innovation Lounge」がオープンする。

Sony Innovation Lounge には、ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program、以下SAP)から生まれた製品を展示・一部販売する「First Flight Ginza」がオープン。また、空間を活かしながら新たな体験を生み出すLife Space UXのコンセプトを体感できるエリアや、数か月単位で更新する企画展エリアが設られる。

●First Flight Ginza
ソニーでは新たな顧客価値の創造を目的に、新規事業創出にも積極的に取り組んでおり、社内から提案される新たなビジネスコンセプトのスピーディーな事業化を促すプログラムとしてSAPを2014年にスタートした。

同プログラムの施策の一つとして2015年にはクラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えたサイト、「First Flight」(ファースト・フライト)(https://first-flight.sony.com/ ) をオープンし、ユーザーの声を直に聞く「共想(co-vision)」「共創(co-creation)」を通じて、ユニークなプロダクトを生み出している。

First Flight Ginzaは、First Flightのリアル店舗として、SAPから生まれた製品を一堂に体験できる場となるとのこと。

First Flight Ginzaでは以下のプロダクトが体験できる。また、一般販売中の製品(2016年5月20日時点では◎印つきのもの)を購入・持ち帰ることができる。

◎MESH
遊び心を形にできる、アプリとつなげるブロック形状の電子タグ(http://meshprj.com/jp/)

◎FES Watch
柄が変わる時計(https://fashion-entertainments.com/)

◎HUIS REMOTE CONTROLLER
欲しいボタンだけをまとめて複数の機器を手軽に操作できる学習リモコン(http://huis.jp/)

wena wrist
バンド部に、決済・通知・ログの厳選機能を入れたアナログ腕時計(http://wena.jp/)

AROMASTIC
5つの香りを持ち運べるポータブルアロマディフューザー(https://first-flight.sony.com/pj/aromastic)

●Life Space UXエリアおよび企画展エリア
Life Space UXエリアでは、4K超短焦点プロジェクターから、5月21日発売予定のLED電球スピーカーまで、ラインアップ全製品を体験できる。シーズンごとに様々なテーマを設定してインテリアも変更し、空間づくりを行う。

企画展エリアでは、5月20日(金)〜7月20日(水)頃までFuture Lab Programからコンセプトプロトタイプ”N”を展示する。

■銀座 ソニービル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・車の世帯あたり所有台数は「1台」が50.8%、利用頻度は「毎日」が半数超。価格,com調べ
・男性不妊を啓発する「Dr.小堀の男の妊活ガイド」を公開
・最高ガスボリューム5.0GVの耐圧ボトル×ペプシ史上最強炭酸×強カフェインのペプシ新登場
・ビール好きのためのビール!シカゴの伝説的クラフトビールを日本人向けに厳選し初登場!
・「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LABO 〜機動戦士ガンダム THE ORIGINを科学する〜」ティザーサイトを公開