ウルトラヒーローがジュワッと滲む渋いデザイン

写真拡大

ポイントカードのTカードを発行するカルチュア・エンタテインメント(東京都渋谷区)は、円谷プロダクションの人気特撮「ウルトラマンシリーズ」が2016年に放送開始から50年目の節目を迎えることを記念した限定デザインの「ウルトラマン×Tカード」の申し込みをTSUTAYAオンラインショッピングで17年7月21日まで受け付けている。

水墨画家によるウルトラマンとウルトラセブン

カルチュア・エンタテインメントはこれまでアイドルグループやアニメキャラクター、人気バンドなど様々なコラボレーションデザインのTカードを発行してきた。SNSなどではかねてより「ウルトラマンTカードまだですか」「何でウルトラマンTカードないの」と求める声が出ており、ファンにとっては「待望の」発行となりそうだ。

ウルトラマン×Tカードはシリーズの中でも特に人気が高いウルトラマンとウルトラセブンを水墨画家の與座巧氏が墨絵風にアレンジした描き下ろしのイラストを配した渋いデザイン。発行手数料は550円(税込)で、発送料324円(税込)が別途かかる。

発行にあたり、16年7月22日から8月28日までサンシャインシティ(東京都豊島区)で開催される「ウルトラマンフェスティバル2016」とコラボレーションし、チケットの代わりにTカードを使って入場できる「Tチケット」サービスも提供する。Tチケット購入サイトでは、オリジナルポップアップ台紙とウルトラマン×Tカード付きの前売り券を販売している。