19日、華龍網によると、韓国から中国に入国しようとした旅行者の荷物から大量の朝鮮人参が見つかった。

写真拡大

2016年5月19日、華龍網によると、韓国から中国に入国しようとした旅行者の荷物から大量の朝鮮人参が見つかった。

先日、山東省の検疫部門が韓国から入国しようとした旅行者の荷物を調べていたところ、中から211本の朝鮮人参を発見。重さにして40キロ、価格はおよそ2万元(約34万円)相当だった。旅行者が申告していなかったことから、朝鮮人参はすべて検疫部門が没収した。記事は、「朝鮮人参は害虫がすみつきやすいため、検疫を通さずに国内に入ると生態系や健康に影響する可能性がある」と伝えている。(翻訳・編集/北田)