体験型健康支援プログラムを一般の人にも!

写真拡大

サンスターは、体験型の健康支援プログラム「健康道場ツアー」の一般発売を2016年6月13日に開始する。

社員向け福利厚生施設「心身健康道場」で培った健康法を、旅の形で提供する体験型健康支援プログラムとして13年より開催。これまではサンスター通販会員を対象に実施してきたが、"食事・身体・心を柱とした健康法"をより多くの人に知って欲しいと考え、一般の人に向けて販売を開始するという。

開催場所は和歌山県熊野古道。食事は熊野ならではの旬の食材を活かした、肉・卵・乳製品不使用の健康道場式食事を味わえる。また、熊野セラピストと「熊野古道」を安全に楽しく健康ウォーキング、熊野本宮温泉郷のうち、泉質の異なる川湯温泉と渡瀬温泉の2種類も堪能できる。さらに、管理栄養士による個別食生活アドバイスや、歯科衛生士によるオーラルブラッシング講座も行われ、帰宅後の健康管理に活かすことができる。

開催日は16年11月6日〜7日、17年1月14日〜15日。募集人数26人(最小催行人数15人)。

旅行代金は2人1室5万円(1人分)、1人1室5万4000円。ただし、現地集合場所(南紀白浜空港、JR紀伊田辺駅)までの交通費は含まれない。

申込み方法は下記URLから申込用紙をダウンロードし、FAXで申し込む(6月13日午前10時以降ダウンロード可能)。

http://www.kenkodojo.com/shinshinkenko/handson.html

価格はいずれも税込。