プロアマ戦でおちゃめな表情を見せる松森彩夏(撮影:ALBA)

写真拡大

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 事前情報◇19日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,431ヤード ・パー72)>
 今季初シード選手は8名いるが、20代前半の若手では柏原明日架、松森彩夏が現在賞金ランク10位台(柏原10位、松森14位)と活躍。未勝利ながらシード権圏内は確実にしている両者だが、松森は『中京テレビ・ブリヂストンレディス』がバースデーウィーク。プロアマ戦が行われた大会前日の5月19日に22歳の誕生日を迎えただけに気合も入る。
モデル並みのスタイル!松森彩夏の貴重フォトギャラリー
 同日はプロ・キャディ仲間と焼肉パーティを予定し「パワーをつけて今大会も頑張りたいと思います」と松森。来週の『リゾートトラストレディス』が欠場予定で再来週の月曜日には『全米女子オープン』の予選会を控えるため「いい気分で大会を終わりたい」と結果を残して大会を終えたいという気持ちを持っている。
 今季はここまで予選落ち1度と安定した戦いぶり。今季から契約した味の素株式会社から食事プログラムの提案、アミノ酸の摂取法、栄養指導を受けたことなどもあり、5キロ増量に成功したことで昨年懸念材料だった体力面の不安も解消されつつある。
 今週も普段どおりトップ10圏内を目標に試合に挑むが、優勝争いを演じてツアーを活性化して欲しい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第12回】
アマ三田真弘と昨年覇者・片岡大育が1打差2位発進!首位は朴ジュンウォン