画像

写真拡大 (全2枚)

 ソーシャルメディアの可能性を探求するメディア「kakeru」は、ソーシャルメディアを活用したリアルイベントの実施をサポートするサービスを開始した。第1弾はローソンと共同でInstagramユーザー向けのイベントを開催する。

 オプトが運営するソーシャルメディアの可能性を探求するメディア「kakeru」は、ソーシャルメディアを活用したリアルイベントの実施をサポートするサービスを開始した。

 新サービスでは、同社のソーシャルメディアコンサルタントが企業のソーシャルメディア活用における課題を元に、イベント設計並びに一般ユーザーによるソーシャルメディアへの拡散までをコンサルティングする。

 また、導入第1弾として、ローソンとkakeruが共同で「#ローソンインスタ研究所」を開催する。同イベントでは、人気インスタグラマーを講師に迎え、撮影テクニックを学び、その場でローソンが販売するウチカフェスイーツを被写体に撮影方法を実践・アドバイスを受けることができる。

 今後オプトでは、これまで行ってきたソーシャルメディアのコンサルティングに留まらず、リアルイベント支援やオウンドメディアの活性化を通じ、企業と消費者のコミュニケーション活動を一気通貫で支援していく。

MarkeZine編集部[著]