みんなどれくらい稼いでる? 【男女別】月の残業代を発表!

写真拡大

どこかマイナスなイメージのある「残業」ですが、すればするほど、もらえるお給料がアップするという側面もあります。とはいえ、その分体力的なダメージも大きくなってしまうでしょう。一体、自分以外の人たちは、いったいどれくらい残業代をもらっているの? ということです。働く男女の回答を、男女別に紹介します。

■女性の残業代事情

●残業代なし〜少なめ

・「0円。残業はしない。したとしても残業代は出ない」(27歳女性/その他/その他)

・「1万。1日で出る残業代が決まっているので、どれだけ残業しても少ない」(26歳女性/その他/その他)

・「なし。役職がついているので残業代はなし。40時間?は給料に含まれている」(30歳女性/その他/クリエイティブ職)

「残業はできるだけしない!」と決めている意見もあれば、「やっても出ない」という悲しい現実も目立つ結果となりました。納得できればいいのですが、そうではない場合、「転職」を考える原動力にもなりそうです。

●残業代でガッポリ!

・「5万。残業が恒常化しているし、早く帰るより経験を積みたい」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「5万円。多分このくらいだと思う。あまり気にしすぎると残業したくない私は、嫌になるので、何時間残業したかとか残業代は見ないようにしてる」(29歳女性/医療・福祉/専門職)

・「8万円。残業時間が月20〜30時間のため」(32歳女性/食品・飲料/営業職)

残業はあっても、それをきちんと評価されている分、恵まれていると言えるのでしょうか。とはいえ、体力的な問題だって気になるもの。残業代で稼げても、使う暇がない! なんてことにもなりかねません。

■男性の残業代事情

●残業代なし〜少なめ

・「1万円。肉体的にもかなりハードなので、長時間の残業は無理」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

・「1,000円位。職業柄残業がない。会社の方針でなるべく残業をしないように言われている」(29歳男性/電機/営業職)

・「2万。上限でこの金額までと決まっている」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

女性と同じく、「残業を制限されている」「会社の方針」などの意見が目立ちました。残業が少ないのは体力的にもうれしいこと。ただ……生活費にはちょっと不安も残りますよね。

■残業代でガッポリ!

・「7万5,000円。基本給が約21万円、残業時間は月当たり45時間程度で深夜・休日勤務がほとんどないから」(27歳男性/電機/技術職)

・「7万円。法定金額により算出されているため」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「10万円。残業が多めなので上記の金額になってしまいます」(32歳男性/その他/その他)

女性と比較すると、かなり残業代をもらっているという意見も目立ちました。とはいえ、いつ「会社の方針」が切り替わるのかは、誰にもわからないもの。残業代だけに毎月の生活を頼るのではなく、基本給でしっかりと支えてくれるのが理想的なのかもしれません。

■まとめ

男女ともに、業種や会社によってばらつきが見られた今回のアンケート。とはいえ全体的に目立ったのは、「あまり残業代が出ない」という意見でした。男性の方が残業で稼いでいる人が多くいるようですが、無理は禁物! みんなの意見も参考にして、自分にとってのベストを探るのが良さそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数女性201件男性203件(25歳〜35歳の働く男女)