ただの女友達から気になる彼女に!男性に意識させる5つのアピール(photo by StockRocket/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】一度友達になると恋人になるのって難しいですよね。今までの関係を壊すのが怖かったり、そもそも女として見られていなかったり…。でも、このまま動き出さないと関係は進展しません。それどころか別の女性に掻っ攫われてしまうかもしれませんよ。そこで今回は、友達から一気に恋人にジャンプ!意識させる5つのアピールをご紹介します。

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥「好き」と伝える


好きと伝えると言っても、告白ではありませんよ。

「LOVE」ではなくて「LIKE」を相手に伝えるように心掛けましょう。

ただし、注意するのは「友達として好きだよ!」などとストレートに言わない事です。

友達として好きと言われてしまうと、恋愛感情はないと言っているのと同じに捉えられてしまいます。

「○○君のそういうところ好きだな」というようなやんわりとした伝え方をしましょう。

男性は「好き」と言う言葉に弱いもの。

これをきっかけに意識するようになりますよ。

♥身なりを常に整える


好きな人がいる時は、常に綺麗な姿を保ちましょう。

とても仲のいい友達の場合、スッピンや気の抜けた姿を見られることがある人も少なくは無いかと思います。

素の自分を出すことはいいことですが、最初から素を出してしまうと恋愛対象として見られなくなってしまうでしょう。

また、「彼に会うわけ無いから…」と気を抜いた時に限って彼にばったり会ってしまうこともあるもの。

そんな時に恥ずかしい思いをしたり、ガッカリされたりしないためにも、日頃から気を抜かずにいましょうね。

♥ギャップを見せる


彼に普段どのような印象を持たれているでしょうか?

また、あなた自身どのように振舞っていますか?

「少し天然系」「頭がいいクール系」「元気な活発系」いろいろ系統はあると思いますが、その好きな人にだけ自分の系統から外れたギャップを見せましょう。

例えば普段天然な人はしっかりしているところ。頭が切れる人はちょっとお茶目なところ。

相手は自分にしか見せないあなたのギャップに、急に女性として意識し出すはずですよ。

♥簡単なデートに誘う


デートと言っても難しく考えないでください。二人で食事へ行くなどで十分です。

デートと言ったら男性から誘う、というイメージを持つかもしれませんが、女性から誘っても全く問題はありません。

「美味しいお店が新しく出来たじゃん?他に行く人いないから一緒に行こうよ!」「お腹空いたからご飯行こう!暇だったでいいけど」といったような感じならきっと気軽に誘えますよね。

友達だからこそわかる彼の好みや趣味に合わせて、店をチョイスして彼の興味を引きましょう。

♥女友達に協力してもらう


彼と共通の女友達がいたら協力してもらうのも一つの手です。

あなたの好意を女友達から伝えてもらいましょう。

ただし確定で伝えないことがポイント。

例えば、「○○ちゃんあなたの事気になってるんじゃないかな?」というような感じです。

また、「○○君はどう思ってるの?」や「付き合っちゃいなよ!」などと無理矢理押してもらわないことも大きなポイント。

男性は茶化されることや無理強いされることが嫌いなことが多いです。

友達にお願いする時はその旨をしっかり伝えてお願いしましょう。

いかがでしたか?

女友達から恋人へなるためには、友達じゃなく恋愛対象として意識させることが大切です。

「こいつ俺のこと好きなのかな」「女性らしくて魅力的だな」「可愛い一面もあるな」「俺に気があるのかな?」と思われるようにしましょうね。

今までの関係が壊れそうで怖いかもしれませんが、一歩先に踏み出すことが出来たら、今まで友達だった分、知っている情報から効果的なアプローチが出来るはず。

勇気を出して一歩踏み出してみましょう。(modelpress編集部)