スポルティングがジョルジェ・ジェズス監督と2019年まで契約延長

写真拡大

▽スポルティングは19日、ジョルジェ・ジェズス監督(61)と2019年6月まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約は2018年6月までだったため、1年延長した形となっている。

▽昨年6月にベンフィカとの契約がまとまらなかったことから宿敵であり、現役時代に過ごしたスポルティングの監督に就任したジョルジェ・ジェズス監督は今季、スポルティングをポルトガルリーグで優勝したベンフィカに2ポイント差に迫る2位に導いていた。

▽契約を1年延長したジョルジェ・ジェズス監督は記者会見で次のように語っている。

「会長はオフシーズンにチームを改革しようとしている。私とクラブの契約はまだ2年残っていたわけだが、この延長は私への信頼を示すもので、より落ち着いて仕事ができると思う」