梅雨が待ち遠しくなる北欧デンマークのレイングッズたち

写真拡大 (全4枚)

間もなく梅雨の時期に入ります。雨が続いて気分がダウンしそうなとき、曇りや雨が多いという環境でも、楽しみを見つけようとする北欧のライフスタイルはお手本にしたいもの。
品質とそのトレンド感に注目の人気ブランド

そこで、レインブーツが人気のブランド「ILSE JACOBSEN HORNBAEK(イルセ ヤコブセン ホーンバック)」に注目してみました。ILSE JACOBSEN HORNBAEKは、1993年にデザイナーのイルセ・ヤコブセンにより設立されたデンマークを代表するライフスタイルブランド。
本社は、コペンハーゲンの北に位置する美しい白浜沿いにあり、素朴さを残す周囲の風景がブランドのスタイルに反映されているそう。ILSE JACOBSEN HORNBAEKは、自然の美しさと天然素材、品質を大切にしながらトレンドを取り入れています。
確かな機能性のレインアイテム

レインブーツ 22,000円(税別)〜

アイコン的存在のレースアップ・レインブーツは、ナチュラルラバーとコットンビスコース製。合成のラバー・ブーツとは違って、やわらかくて疲れない快適な履き心地です。デンマークの自然環境の下で生活してきたデザイナー自身の経験から生まれたという、センスの良さだけでなく確かな機能性もあわせ持っています。

レインコート 32,000円(税別)〜

そのILSE JACOBSEN HORNBAEKが、梅雨のシーズンに向けて5月18日水曜日から西武池袋店、三越日本橋店、伊勢丹新宿店、イセタンハウス名古屋、大阪タカシマヤにてポップアップストアを順次開催します。定番のレースアップスタイルのレインブーツに加え、2016春夏コレクションのレインブーツ、コンビネーションカラーのレインコート、アクセサリーが限定で販売されるそう。
今年は、早めにレインブーツやコートを揃えて、梅雨のライフスタイルを楽しみたいと思います。
[ILSE JACOBSEN HORNBAEK,ILSE JACOBSEN HORNBAEK FB]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。