調査局航業調査処高雄站提供

写真拡大

(台北 19日 中央社)沖縄県那覇市の那覇港で11日、停泊していたマレーシア船籍のヨットから覚せい剤600キロが見つかり、台湾人乗組員6人が逮捕された。内政部警政署刑事警察局(刑事局)は19日、逮捕された人の中に薬物関連の前科者がいると明かした。

ヨットは今月初旬に高雄を出発。石垣島経由で那覇港に入港したとされる。刑事局によると、同17日に日本側から情報がもたらされたという。引き続き日本側と連絡を取り合うとしている。

(劉建邦/編集:齊藤啓介)