17日、人気タレントでチェリストのNanaをめぐるネット上のファン同士の舌戦を受けて、中国の若手俳優の事務所が「今はシングル」と公式コメントを発表した。写真は映画「北京愛情故事」。

写真拡大

2016年5月17日、人気タレントでチェリストのNana(ナナ/欧陽娜娜)をめぐるネット上のファン同士の舌戦を受けて、中国の若手俳優の事務所が「今はシングル」と公式コメントを発表した。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

有名歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)を伯母に持ち、日本デビューも果たした16歳のNana。中国でも美少女アイドルとして注目されているが、その人気に火をつけるきっかけとなったのは、映画デビュー作の「北京愛情故事」(14年)だった。この映画で相手役を演じた若手俳優リウ・ハオラン(劉昊然)とは交際説もささやかれた。

最近のリウ・ハオランは、ドラマ共演をきっかけに中国の女優タン・ソンユン(譚松韻)との交際がうわさされている。しかしこのほど、映画祭開催中の仏カンヌで、Nanaとリウ・ハオランがそろって登場。これが大きな話題になり、Nanaとタン・ソンユンのファンがネット上で激しく言い合いをするという熱いバトルに発展した。

17日、リウ・ハオランの所属事務所が公式コメントを発表。現在は交際相手がいないとし、「勝手な臆測でカップルを生み出すのはやめてほしい」として、事態の収束を図っている。(翻訳・編集/Mathilda)