チェルシー、巨額オファーでムヒタリャン獲得に挑戦か

写真拡大

▽チェルシーが、ドルトムントに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリャン(27)の獲得を目指しているようだ。ドイツ『ビルト』が報じている。

▽アントニオ・コンテ新監督の下、来季は巻き返しのシーズンに挑むチェルシーは、停滞気味だった攻撃陣を活性化させるため、ドルトムントの司令塔の獲得を目指しているようだ。

▽トーマス・トゥヘル監督の下、完全復活を遂げたムヒタリャンは、今シーズンの公式戦51試合に出場し、23ゴール32アシストの大活躍を披露。来シーズン終了時にドルトムントと契約が切れる同選手には、ユベントスやプレミア勢を始め多くのクラブが獲得に興味を示している。

▽来シーズン、チャンピオンズリーグに出場できないチェルシーは、ムヒタリャン獲得に向けてやや不利な状況にあるが、好条件のサラリーに加え、昨シーズンに掲示したといわれる6000万ユーロ(約74億円)を上回る巨額オファーを準備しているようだ。