写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士重工業は18日、パシフィコ横浜(5月25〜27日)とポートメッセ名古屋(6月29日から7月1日まで)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2016」に「WRX S4」を出展すると発表した。

「WRX S4」は、スバル最高峰の「AWDスポーツパフォーマンス」を有しながら、「独自の総合安全性能」「優れた環境性能」「洗練された質感」を実現したスポーツセダン。コアバリューであるAWDスポーツパフォーマンスを中心に、これら4つの価値を高次元で融合することで、より多くのドライバーが圧倒的な走行性能を安心して快適に楽しむことができ、新しい価値を具現化している。

展示では、「WRX S4」の優れた安定性と素直なハンドリングを支えるシンメトリカルAWDやサスペンションを床下カメラ映像で見ることができる。スバルの思想や優れた質感を実現する取組み、「アイサイト(ver.3)」「アドバンスドセーフティパッケージ」などの先進安全技術を動画とパネルで解説する。

(木下健児)