3割弱はナシ婚。結婚式を挙げないカップルが増加中

写真拡大

女友だちとの会話で話題にあがりがちな「結婚」。

結婚が決まった! とか結婚できるかな? とか結婚はまだいいや、と人それぞれ。

でも、もし結婚が決まったとしたら、やるべきことがたくさんあります。その内のひとつが、結婚式です。

今回、アニヴェルセルは、全国の23〜39歳の既婚男女600名、結婚歴のある独身男女142名を対象に、「結婚式を挙げましたか?」というアンケートを実施しました。

結果は以下の通りです。

1位 結婚式・披露宴(会食)共に開催した 55.5%

2位 何もしていない 28.7%

3位 結婚式だけ挙げた 8.9%

4位 婚礼衣装を着て記念撮影した 6.2%

5位 その他 0.7%

1位は、「結婚式・披露宴の両方を開催した」という回答で、半数以上を占めています。

続く2位は、「何もしていない」。28.7%という、決して少なくない数字です。「ナシ婚」という言葉もあるように、結婚においてとくに何もしないことは、いまや珍しいことではないのかもしれません。

とはいえ、1位、「結婚式だけ挙げた」の3位、「婚礼衣装を着て記念撮影した」の4位を合わせると、70.6%の割合に。やはり、多くの人が何かしらの婚礼セレモニーを行っているようです。

さらに、このアンケートには続きがあります。

上記のアンケート結果から、離婚歴のある人の回答を抜き出してみました。

ると、「結婚式・披露宴の両方を開催した」という人が13.4%、「何もしていない」人が82.4%という結果に。つまり、離婚歴のある人の約80%が、婚礼セレモニーをまったくしていない、ということになります。

結婚式の有無が、その後の夫婦仲を左右する...というのは言いすぎですが、データを見るに、少なからず影響はあるのかもしれません。

いずれにしても、結婚は人生における選択のひとつ。その選択に満足できるように、パートナーとしっかり相談しながら、考えていきたいところです。

あなたは結婚式を挙げたいですか?

投票後、画像にある「<」の矢印をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。

結婚はふたりのもの。周りに流されることなく、自分の納得いく答えを出していきたい!

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

[アニヴェルセル総研]

photo by Thinkstock/Getty Images

文/グリッティ編集部