写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車は18日、本格ステーションワゴン「アベンシス」を一部改良すると発表した。7月25日に発売される。

「アベンシス」は欧州を中心に約60の国と地域で販売しており、欧州の道で鍛え上げた走りとプレミアム感にあふれたスタイルが特徴の本格ステーションワゴン。日本には、欧州テイストのクルマを求める声に応えるべく導入された。今回の一部改良では、「Xi」グレードに切削加工を施した16インチアルミホイールを標準装備。力強いデザインとあいまって、よりプレミアム感を向上している。

エンジンに2.0リットルの直列4気筒DOHC(3ZR-FAE)、トランスミッションに「Super CVT-i」(自動無段変速機)を搭載し、駆動方式は2WD(FF)を採用。価格は「Xi」グレードが274万9,091円、「Li」グレードが298万3,745円(ともに税込)となっている。

(木下健児)