証券会社の電話集中受注センター設立を解禁  利便性向上へ/台湾

写真拡大

(台北 19日 中央社)台湾証券取引所は16日、株式のインターネット注文の増加を受け、証券会社に対し電話集中受注センターの設置を解禁した。客のニーズに合わせたサービスの提供が可能になるだけでなく、利便性の大幅な向上も期待できると取引所は説明している。

設置解禁にあたり、取引所は設置場所やセキュリティー設備などに規定を設けた。証券会社に対し、規定に従うよう注意を促している。

(田裕斌/編集:名切千絵)