19日、パリ発カイロ行きのエジプト航空機が消息を絶った。同機には乗員・乗客計66人が搭乗していた。在エジプト中国大使館は同機に中国人は乗っていなかったと明らかにした。写真はエジプト航空のエアバスA320型機(資料写真)。

写真拡大

2016年5月19日、パリ発カイロ行きのエジプト航空機(エアバスA320)が消息を絶った。

環球網が海外メディアの報道として伝えたところによると、同機には、乗員10人、乗客56人の計66人が搭乗していた。エジプト航空が公表した乗客名簿に中国人は含まれていない。

新華社によると、在エジプト中国大使館は19日、同機に中国人は乗っていなかったと明らかにした。(翻訳・編集/柳川)