エリーローズ、タイ女子旅で水着ショット続々 美ボディに視線集中/エリーローズInstagramより

写真拡大

【エリーローズ/女子旅プレス】モデルのエリーローズが自身のInstagramにて、現在バカンスを満喫中のタイで、ビーチやプールを存分に楽しむセクシーな水着姿を多数公開し、注目を集めている。

【さらに写真を見る】エリーローズ、シャワー中の水着姿もセクシー!タイのリゾート離島で美ボディ開放

「タイのパンガン島 女旅始まりました」という13日の投稿を皮切りに、現在までタイの離島を女友達と旅行中のエリーローズ。

はじめに訪れたパンガン島では「Santhiya Resort&Spa(サンティヤ リゾート&スパ)」に滞在し、ビーチでヨガをしてシンハーを飲んで、と自由気ままに過ごし、別日にはアクティブにスピードボートに乗船したり、ナンユアン島へ足を伸ばしたりと、リゾートライフを満喫している様子。

現在は、サムイ島の「Six Senses Samui(シックスセンシズ サムイ)」へと拠点を移したようで、「This may be one of the best views I've ever seen from a poolside bed(プールサイドのベッドで見た中で一番の景色のひとつ)」と、プールの向こうに海が広がるお気に入りの風景を投稿。

リゾート感満載のプライベートショットに、ファンからは「本当に画になる」「美しい〜」「素敵すぎ」「タイ行ってみたくなる」などさまざまな反響が寄せられている。

♥タイの人気リゾート地、パンガン島&サムイ島


タイ南部に浮かぶパンガン島は、普段はのどかな自然が残る穏やかなビーチリゾートとして知られているが、毎月満月の夜にはフルムーンパーティというレイブが行われることから、別名“アジアのイビサ島”とも呼ばれている。

同じくタイ南部に位置するサムイ島は、島全体がココナッツの木で覆われていることから別名“ココナッツアイランド”とも呼ばれる大人のリゾート地で、ハネムーン旅行客からも人気が高い。(女子旅プレス/modelpress編集部)
※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。