爽やかなマンゴーにほど良い酸味のヨーグルトソースがマッチ!「コットンスノーキャンディ マンゴーヨーグルト」(669円)

写真拡大

ミスタードーナツは6月1日(水)から期間限定で、アイスを薄く削り、柔らかな食感に仕上げた冷たいスイーツ「コットンスノーキャンディ」8種類を販売する。

【写真を見る】アイスを薄く削り、カップに盛り付けていく。カップを叩きながら素早く回すのがコツだという

まるでわた雪のように、口に入れた瞬間ふわっと溶ける新食感が人気の「コットンスノーキャンディ」。2014年に初めて発売され、累計で600万杯を突破するほど好評を博している。同社広報担当者は、「ドリンクやスイーツ類としては異例の数字で、私たちも驚いています」と話す。

今年登場する「コットンスノーキャンディ」は全8種類。ミルク風味のアイスを使用したシリーズからは、定番の3種類に加え、新たに「コットンスノーキャンディ 白桃」(561円)がお目見え。

さらに、今回の目玉商品として、フルーツの果肉と果汁をアイスに混ぜ込み、色付きのアイスを削って作る4種類のフレーバーが仲間入りする。「夏にはさっぱりとした味を食べたい」という声に応え、マンゴーとストロベリー味の新商品を開発したという。

■ 選ぶ楽しさも広がった充実の品揃え

練乳をかけた「コットンスノーキャンディ マンゴーミルク」(561円)、「コットンスノーキャンディ ストロベリーミルク」(561円)の他、果肉入りソースとヨーグルトソースをトッピングした「コットンスノーキャンディ マンゴーヨーグルト」(669円)、「コットンスノーキャンディ ストロベリーヨーグルト」(669円)を展開する。

開発担当者は「見た目にも楽しく、フルーツのほど良い酸味を氷自体から感じていただける商品に仕上がりました。最初から最後まで、常にフルーツの味わいをお楽しみいただけます」とアピールする。

数あるラインアップの中でも、さまざまな味を1度に堪能できるのが、ヨーグルトソースをあしらった商品だ。「一口目はアイスだけ、二口目は果肉とソース、三口目はヨーグルトとアイスを一緒に、最後は好きな組み合わせで食べていただくのがおすすめです」と、開発担当者。

記者も実際に「コットンスノーキャンディ マンゴーヨーグルト」を試食してみたが、最初の一口目から独特な食感に感激!まるでミルフィーユのように繊細な口当たりの氷が折り重なり、一般的な“かき氷”とはほど遠い印象だ。

アイスそのものにマンゴーの爽やかな酸味が生きていることに加え、ヨーグルトソースも無糖のものを使っているので、全体的に甘さ控えめな印象。一口ごとに異なる味わいが広がり、飽きることなくペロリと完食してしまった。甘いものを食べたい時は練乳、暑い日はヨーグルトソースのフレーバーなど、その日の気分や気温に合わせて選ぶのもおすすめだ。

なお、「コットンスノーキャンディ マンゴーミルク」または「コットンスノーキャンディ ストロベリーミルク」のいずれか1種類を、通常価格の半額で試すことのできる「コットンスノーキャンディ半額お試し会」も実施。

半額お試し会は、5月23日(月)に東京の池袋西口ショップで、24日(火)に大阪の梅田阪急三番街ショップで開催される。各日先着500名限定となっているので、いち早く開催店舗に駆けつけて、発売前の新作を味わってみてはいかが?【東京ウォーカー】