U-23日本代表DF遠藤に第三子となる男児誕生「元気に産まれてきてくれた“りお”に本当に感謝」

写真拡大

▽浦和レッズのU-23日本代表DF遠藤航(23)が、18日に自身のブログ上で第三子となる男児が生まれたことを発表した。なお、名前は『りお』と命名したようだ。

▽遠藤は、18日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2016のラウンド16・1stレグのFCソウル戦(1-0で浦和が勝利)での応援に感謝を述べ、第三子の誕生を明かした。

「そして私事ですが、今日3人目の子供が産まれました!!」

「監督をはじめチームの皆さんに理解をいただき立ち会いに行かせてもらいました。1人目も2人目も試合の日に産まれていて立ち会うことができてなかったのですが今回は試合まで時間があったので行くことができました(^^)」

「産まれてきた子供は男の子で奥さんも元気です。名前はりおに決めました!! 漢字はまだ考え中(^^)」

「立ち会うことで感じることはいっぱいありますが長くなるのでここには書かず奥さんに直接伝えることにします(*^^*)」

「試合も宇賀くんのゴールで1-0の勝利となり僕と家族にとって最高の日となりました」

「立ち会うことを理解してくれた監督をはじめチームスタッフの皆さん、今日の試合を応援してくれたサポーターの皆さん、一緒に戦って家族に勝利を届けてくれたチームメイト、そして無事に産んでくれた奥さんと元気に産まれてきてくれたりおに本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!」

「それでは次のACLも頑張りましょう!!」