男はこう見てる! 可愛い女子以外やっちゃダメな「NGモテしぐさ」5選

写真拡大

 

あひる口にしたり上目づかいをしたり……少しでも可愛く見せようと、ついつい男子の目を意識してやってしまう“モテしぐさ”。

みなさん経験はありませんか?

だけど実はこれ、モテるどころか男子からは大ヒンシュクという噂が。

 

4a8f8586fd92f2e6be01254aabfd73d7_s

 

いったいどんなしぐさが特に不評なのか、20代の男子約50人にリサーチしてきました!

 

 

■NGしぐさ1

ぷぅーっとほおをふくらます

本気で怒る場面じゃないところで、怒ったふりをしてすねつつ甘えたいときにするモテしぐさ。男子が機嫌をとってくるお約束のラブラブやりとりを楽しみたいときにも使いますが……。

 

(男子の本音)

「本当に怒ってるのか、怒ってるふりをした可愛い自分を見てほしいのか、目的がわからない」(Nクン・22才・大学生)

「よほど相手に興味がない場合、相手にするのが本当に面倒くさい」(Yクン・27才・不動産)

 

 

■NGしぐさ2

ゆるニットからの指先ちょい出し

サイズが大きめのニットを着て、指先をちょい出しするのは、ひと昔前に流行った王道のモテテクのひとつ。女のコらしいきゃしゃさ&スキがあることをアピールするのにうってつけと思われていましたが……。

 

(男子の本音)

「可愛いと思ってやってるんだろうなっていう魂胆が見えて引く」(Nクン・25才・美容師)

「もう見飽きたし、古いなとしか……」(Aクン・21才・大学生)

 

 

■NGしぐさ3

猫みたいに視線に入り込む

前を歩く男子の前にひょいと飛び出したり、ぼーっとしてる男子の視界にひょこっと斜め入りしたり、無邪気さをよそおって接近しつつ視界を占拠する荒ワザ。好きな人の視界に少しでも入りたい乙女心は果たして……。

 

(男子の本音)

「えっと、普通に邪魔なんですけど……」(Sクン・23才・販売)

「追いかけたいタイプだから、ガツガツ感に冷めるかも」(Hクン・28才・飲食)

 

 

■NGしぐさ4

高いところにあるものを一生懸命取ろうとする

高い棚にあるものをジャンプなどしながら取ろうとしつつも取れない状況を周囲にアピールし、「ったくもー、しょうがねーな、俺が取ってやる」という男子の父性本能を刺激したいがゆえの行動に対し……。

 

(男子の本音)

「誘い受けみたいにこっちを試してくる感じがイヤ」(Tクン・29才・広告代理店)

「助けを求めるなり台を探そうとするなりしてくれたら、助けてあげたくなるのに」(Mクン・20才・大学生)

 

 

■NGしぐさ5

赤ちゃんや犬がいたら駆け寄ってしゃがむ

男子と一緒にいるときに前からやってくるベビーカーに乗った赤ちゃんや、散歩中のワンちゃんは、女子力アピールをするためにこれ以上ないツールでもあります。見つけた瞬間、無邪気(をよそおい、彼の視線を全身全霊で感じながら)に駆け寄り、母性をこれでもかと見せつけられるはずなのですが……。

 

(男子の本音)

「出たーって思う」(Jクン・26才・販売)

「本当に子どもが好きなのか男ウケを狙った演技なのかは、その子の普段の行動を見ているとだいたいわかるかも」(Tクン・28才・)

 

 

数々の王道モテ行動に対し、男子からは全体的に不評の嵐でしたが、ショックを受けた女子も多いのでは?

しかし男子に聞くと、「佐々木希ちゃんなら何をやってもうれしい」との声。……よけいにショックでしたね。

じゃあいったい、佐々木希になれない多くの女性は何をしたら男子好感度が上がるのでしょうか。それは次回お届けします。

 

文・吉田奈美