メルセデスベンツ『Eクラス ステーションワゴン』のハイチューンモデルである、「メルセデスAMG E63ステーションワゴン」が一部のテーピングを残すだけの、ほぼフルヌード姿となって現れました。

1

今まで擬装されていた、フロントエアダクトの形状、ヘッドライト、リアコンビランプ、スクエア・クワッドエキゾーストパイプなどが完全露出した最初のプロトタイプです。

新型のパワーユニットには、4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、最高馬力は600psを超えるという情報もありましたが、関係者の話では、550馬力から580馬力の間の可能性が高いようです。

ワールドプレミアは2016年内には行われそうです。

(APOLLO)

メルセデスAMG E63ワゴン次期型、ついにフルヌード姿!?(http://clicccar.com/2016/05/19/372399/)