5月22日(日)、イオンタウン防府1階のイーストコートで「LOVE in Action プロジェクト ご当地大作戦 in 山口」が開催される

写真拡大

5月22日(日)、日本赤十字社が「献血は、愛のアクション!」というメッセージを届ける活動の一環として、「LOVE in Action プロジェクト ご当地大作戦 in 山口」がイオンタウン防府1階のイーストコートにて開催される。

【写真を見る】スペシャルライブにはアーティストのMs.OOJAが登場

当日は、LOVE in Action プロジェクトリーダーでラジオDJの山本シュウ、エフエム山口でパーソナリティを務める金光一昭、さらにゲストとしてアーティストのMs.OOJAと渡邊ヒロアキが登場。楽しいトークとスペシャルライブで、命の大切さを参加者と一緒に考えるイベントを行う予定だ。

日本赤十字社の発表によると、10代から30代の献血者数はこの10年間で約30%も減少しており、一方で輸血を受ける人は1日平均約3000人もいるという。LOVE in Action プロジェクトを通してこういった事実が伝えられることで、自分のちょっとした行動で救える命があるという考え方が徐々に広がっていきそうだ。【東京ウォーカー】