無駄を排した、純粋な"線と数字"の文字板デザイン

写真拡大

セイコーネクステージは、各界で活躍するデザイナーとともに独創的なウオッチを生み出してきた「ISSEY MIYAKE WATCH」プロジェクトから、デザイナー・岩崎一郎さんによるクロノグラフの新シリーズ「C(シィ)」を2016年6月10日に発売する。

時計という機器に徹し、線と数字だけで構成された文字板を採用。どんな環境でも時間は読みやすいよう、夜光付きの針を採用し、クロノグラフらしい針式文字板の精緻な視認性にこだわっている。

ISSEY MIYAKEブランドの骨太なイメージを象徴し、適度なジェンダーレスのワンサイズを様々なバンド素材、色と共に用意。シンプルで軽やかな佇まいが誰の腕にも心地良く馴染む。

デザインコンセプトに"DAY"というキーワードを盛り込み、「いつでも誰でもどんなシーンでも、身につけていたいと思えるウオッチ」を目指している。基本カラーはブラックとホワイトの2色とし、様々なバンド(別売り)と交換しながら使い続ける中で、愛着が育まれるウオッチに仕上がっている。

希望小売価格は3万6000円〜4万3000円(税抜)。