3位ショーパンより…「公園おでかけのママコーデ」圧倒的不人気の1位は?

写真拡大

お子さんと公園に遊びに行くときのファッションは、いつもどんなモノを着ていますか?

公園では子どもと思いっきり動きたいという理由でパンツスタイルを選択するママが多いのではないでしょうか。でも、パンツのシルエット選びを間違えてしまうと、一気に“ダサママ”に転落しちゃうので気をつけたいところ。

そこで今回は、『GRUTTO PLUS事務局』が500名のママに実施した調査結果をもとに、公園に履いて行くとダサ認定されちゃう不人気パンツスタイルのワースト3をご紹介します!

 

■ワースト3位:下品認定のリスクもある“ショートパンツ”

ズバリ、公園におでかけするときのパンツスタイルについて「持っているパンツスタイル」もしくは「買いたいと思っているパンツスタイル」を3つまで選んでもらいトレンドの調査をしたところ、19.6%しか選ばずにワースト3位になってしまったのは「ショートパンツ」でした。

脚線美を強調できて動きやすいショートパンツですが、公園コーデとしてはあまり人気がないのが実情のよう。

太ももがあらわになってしまいますし、ママ友から下品認定されかねないリスクも潜みます。

 

■ワースト2位:とっさの動きがしにくい“サロペットパンツ”

続いて、ワースト2位には12.4%しか選ばなかった「サロペットパンツ」がランクインしました。

このところトレンドとして人気が高いシルエットで、着ていると楽チンなスタイルですが、公園に着て行くファッションとしては不向きなよう。

上下がつながってしまっているスタイルだと、とっさの動作で引っかかってしまう危険もありますから子どもと遊ぶ場には避けたほうが安心かもしれません。

トイレに行くときに、ちょっとモタついちゃうリスクも潜みます。

 

■ワースト1位:オシャレだけど動きが制限される”オールインワンパンツ”

そして、同質問にたったの10.2%しか選ばずにワースト1位になってしまったファッションは「オールインワンパンツ」でした。

1枚着るだけでコーデが完成する便利アイテムですが、こちらも公園ファッションには不向きな様子。

2位の「サロペットパンツ」同様に上下がセパレートされていないので動きが制限されやすいことが理由にありそうです。

子どもと公園に行くときには、オシャレ度よりも動きやすいスタイルをチョイスしたほうがママ友から浮かずに済みそうです。

 

■一番人気の“スキニーパンツ”を上手に着るコツ

以上、公園でママ友から浮いちゃう危険なパンツスタイルをお伝えしました。

ちなみに、同調査でもっとも人気が高かったアイテムは「スキニーパンツ」で67.6%が選択しています。スキニーはスッキリとしたシルエットなので動きやすく、それなのにトップスを選ばないところが公園に適している理由かもしれません。

とはいえ、スキニーパンツはお尻や太もものラインが出ちゃうから恥ずかしい! というママは、長めのトップスを着るか、パーカーなどをこなれた感じで腰に巻いてみるのもオススメです。

 

いかがですか? ファッションはTPOを踏まえるのがオシャレへの道ですよね。

アイテム選びからこだわった公園に適したファッションで、周囲のママ友に差をつけてみてはいかがでしょうか。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ これじゃ妻にもとばっちり!「ヤバすぎる夫の失笑ファッション」夏編3つ

※ サンダルいつから履くのが正解?「足元の衣替え」のベストタイミングは

※ 絶対聞けない…「ママ友の年齢」がズバリわかってしまうテク

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

※ ダルさも吹き飛ぶ!? 梅雨時にこそ試したい健康生活の味方

※ 91%の人が「顔汗の改善」を実感!今話題の最強アイテムとは

 

【姉妹サイト】

※ まるで食べる漢方レベル!美女子に嬉しい「カレースパイス」のヒミツ

※ 「もう女として見れない」は何位?出産に立ち会った夫の本音1位は

 

【参考】

※ ママのおでかけスタイルに関する調査 - GRUTTO PLUS事務局

 

【画像】

※ photomak / Shutterstock