12星座【おばちゃん】ランキング 蟹座はいつもアメを持ち歩いている!?

写真拡大

 図太い性格で声が大きく、見た目が個性的。おしゃべりが大好きで、いつもウワサ話や雑談ばかり……。「おばちゃんになりたくない!」と強く思う女性は多いでしょう。そんな、おばちゃんのような星座をランキングでご紹介。上位の星座は要注意!?

■第1位 蟹座……いつもアメを持ち歩いている
 おしゃべりが大好きな蟹座は、誰彼構わず話しかけてしまうところがあります。お節介でもあるので、人のことにいちいち干渉し、あれこれ聞いて回ります。気がついていないかもしれませんが、人のことに首を突っ込みたがるのが「おばちゃん」なのです。アメちゃんも持ち歩き、暇なときがあれば自分でもなめ、他人にも配りまくっているのでしょう。そうやって、会話のきっかけを作り、また誰かとおしゃべりしているのです。

■第2位 双子座……人の中に割り込むのが得意
 双子座は、細かいことを気にしない、サバサバした性格が特徴。多少ズルをしても、「ちょっとくらいのこと、いいじゃん!」と周りを気にしないのです。だから、たくさんの人の中に平気な顔で堂々と割り込んでいきます。たまに順番を守らないこともあるでしょう。イベントの場所取りやランチの席取りもダイナミック。電車の席取りでは、椅子取りゲームのようにお尻で人を跳ね除けているのでしょう。

■第3位 獅子座……着ている服がとにかく派手
 獅子座は、自分を見せたがる人。とにかく周りに自分をアピールしたくてたまりません。そんな獅子座は、着ている服がとても派手! ラメの入った服やキラキラしたアイテム、アニマル柄が大好きなのです。遠目から見てもわかりやすいものを着て出歩いていて、とにかく目立ちます。そして、しゃべれば自分のことばかり話します。どんなときでも自分を強調してしまうところが「おばちゃん」なのです。

 第4位の山羊座は、他人を利用して、おいしいところを取っていくおばちゃん。図々しさがあります。第5位の射手座は、神経が太く堂々としています。恥ずかしいことも平気でやってしまうのです。第6位は、牡羊座。落ち着きがなく、デリカシーに欠けるところが。

 第7位は牡牛座。恥じらいがあるので目立った行動はとりませんが、がめつさは上位クラス。第8位の水瓶座は、たまに人の話を聞かず突っ走ってしまうところがあります。自分にとって都合が悪いことは、すべて聞いたふり。第9位は、乙女座。細かいところをつついては愚痴や文句を言いますが、納得すれば何も言えなくなります。

 あまりおばちゃんらしくないのは、第10位の蠍座。おばちゃんが持つ、がつがつした雰囲気が嫌いです。大声で話すのも好きではなく、物静かです。第11位は天秤座。周りから見た自分を意識します。下品に見えるようなもの、無駄に派手なものは好まず、オシャレに敏感。美にも力を入れています。

 そして、第12位は、魚座。おばちゃん要素がまったくありません。他人の感情に敏感で、人の心に土足で入るようなことができません。おしゃべりにもいちいち気を使います。おばちゃんが好きな愚痴や悪口も自分から言いません。向こう見ずな行動もせず、穏やかに振る舞います。

 恥じらいを持ち、若さを保つ努力をすれば、おばちゃん化は防げます。どんな年齢になってもずっと女でいたい――そんな気持ちをいつまでも抱き続けていましょう。
(咲羅紅)