そんなにいるの!? 結婚時お金のトラブルがあった女性⇒○%!

写真拡大

お金が絡むとどうして人間もめてしまうのでしょう。愛し合って結婚を決めた新婚カップルでもそれは同様なのでしょうか。そこで、既婚女性のみなさんにこんな質問をしました。

Q.結婚式や新婚旅行の際にお金のトラブルはありましたか?

はい……7.65%

いいえ……92.3%

約1割の既婚女性が、「結婚式や新婚旅行の際にお金のトラブルがあった」と回答。それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

■トラブルがあった女性の意見

●式のお金が足りなかった!

・「結婚式の支払いは両家で分けてそれぞれ式場に振り込んだのだが、金額が合わないと言われたこと。明らかに式場側のミスだったが両親に不安を与えてしまった」(24歳/その他/その他)

・「旦那の貯金がなく、結婚式費用が足りないかもとなったとき。親から借りて結婚式を挙げた」(31歳/医療・福祉/専門職)

結婚費用は夫が多く支払う家庭もあります。ところが、その肝心の彼があまり貯金をしていないことが発覚するケースも。直前になって頼りないところを見せられると大変ですよね。

●新婚旅行で失敗!

・「旅費をカード払いした際に、限度額の関係で私が払ったんだけど、その場で次の給料日に返すって話が3年経っても返ってこない。結局両方の両親巻き込んで、毎月少額でも少しずつ返済してもらうことになった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「思うような式のプランにならなかった。新婚旅行は、切符を紛失され買い直しさせられた」(32歳/その他/その他)

新婚旅行での夫の支払いについて、年季の入った恨み節を持つ既婚女性も。新婚旅行はいつもとはちがう特別な旅ですから、するならちゃんとしてほしいのが妻の願いではないでしょうか。

■トラブルはなかった女性の意見

●潔く折半でもめ事知らず

・「結婚式も新婚旅行も折半だった。それに特に不満もなかった」(31歳/その他/その他)

・「結婚式も旅行もお互い折半、と決めたから」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

結婚の際にお金でもめそうなことといえば、どちらが多く結婚費用を出すか出さないかの話ですよね。はじめから負担する費用を半々にすると決めておけば、不満は出てこなさそうです。

●コミュニケーションって大事

・「予め予算を決めていたし、それを超えないように夫婦でプランをよく練ったのでトラブルはありませんでした」(31歳/情報・IT/営業職)

・「相手が私の意見をほぼ全面的に聞いてくれたので特になかった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

結婚の際特に希望がなければ、式の内容などはどちらかに一任すると非常に楽そうですよね。また、最初に使える限度額を設定しておくことも大切です。いずれにしろ夫婦間のコミュニケーションが物を言いますね。

■まとめ

実際に結婚時にトラブルのあった女性は1割程度でした。これを多いと感じるか少ないと感じるかは個人差が出そうです。最初の印象は長く引きずるものです。夫婦でよく話し合い、具体的な計画を練っておけば、結婚時にお金のトラブルに見舞われる可能性は激減させられそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数142件。22歳〜39歳の既婚女性)