首都圏初の本格グランピング施設「WILD BEACH」 ヴィラや焚き火ソファで贅沢キャンプ/画像提供:RECREATIONS

写真拡大

【グランピング/女子旅プレス】2016年7月1日(金)、首都圏初の本格グランピングパーク「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)」が千葉・木更津にオープン。「スマートキャンプ」をコンセプトに、忙しい現代人やキャンプビギナーでも気軽に手ぶらでアウトドア体験が楽しめる30種類以上のプランを用意する。

【さらに写真を見る】西海岸ビンテージテイストの「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK」施設イメージ

東京・豊洲の「マジックビーチ」「ワイルドマジック」を企画・プロデュースしたRECREATIONSが手がける同施設は、「手軽、優雅、スタイリッシュ」な「手ぶら」を重視しており、すぐそばには「三井アウトレットパーク 木更津」が隣接。

開業日には、同敷地内に木更津初の観覧車遊園地も同時にオープンする予定だ。

♥西海岸ビンテージテイストの空気が流れるグランピング空間


施設を構成するのは、西海岸ビンテージテイストをテーマにしたキャンプ&バーベキュー場「ワイルドキングダム」、グランピングスタイルのラグジュアリーホテル「ライノーズ」、白い砂浜を内包したレストラン「ザ・ビーチ・セブンティーセブン」のスタイリッシュで個性的な3つのエリア。

♥ラグジュアリーなヴィラから肉塊レストランまで…充実の設備


敷地内には、スィート、キャビン、カバナ、コットン、ビンテージテントなど10種類以上のデザインバリエーションを展開するスタイリッシュ・デザイン・キャンプをはじめ、ラグジュアリーなオーシャンビューヴィラ、日本初のコンテナ型プライベートプール、“チルアウト”をテーマにした焚き火ソファーラウンジスペース、肉塊レストラン、ビーチバーベキュースペースにルーフトップガーデンなど多彩なコンテンツを展開する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)


開業日:2016年7月1日(6月30日プレオープン)
営業時間:10:00〜23:00(宿泊可能)
住所:千葉県木更津市金田東2-10-1