4月23日、スヌーピーミュージアムがオープン!/(C) Peanuts Worldwide LLC

写真拡大

オープン前から話題となっていた「スヌーピーミュージアム」が4月23日、ついに開館した。世界初公開の原画やオリジナルグッズなど、見どころは目白押し!今回は、その世界観をたっぷりと楽しめる注目のポイントをご紹介。

【写真を見る】9月25日(日)までの可愛らしい限定メニューも登場/(C) Peanuts Worldwide LLC

敷地に入ってすぐに出迎えてくれるのは「ウェルカムスヌーピー」。スヌーピーが1950年から2000年の間にした変化や変装の中で、代表的な5つの姿が飾られている。見たことのないスヌーピーの姿が見られるかも!?

■ オープン記念展「愛しのピーナッツ。」

9月25日(日)まで開催されているオープン記念展「愛しのピーナッツ。」では、ヴィンテージグッズや未発表スケッチといった、世界初公開を含む作品や資料など約150点を展示。作者であるチャールズM. シュルツの夫人が愛したさまざまな原画などが並ぶ。また、日米の著名人12人が“ピーナッツ愛”を披露する特別展示もあるので、ファンは見逃さないで。

■ Cafe Blanket

「ピーナッツ」にちなんだフードやドリンク、デザートを提供する西海岸テイスト満載のカフェも完備。こちらでは、ピーナッツサンドやピーナッツバターメープルの添えられたパンケーキなどを味わえる。

■ ミュージアムショップ「ブラウンズストア」

施設内にあるミュージアムショップ「ブラウンズストア」には、オリジナルグッズが500点以上そろう。1950年、コミックに初登場した時のスヌーピーを再現したぬいぐるみも登場!首輪に付いた花がポイントだ。

他にも、ここでしか買えない初コラボ商品、展示連動アイテムもあるので要チェック!おでかけに最適なこの季節、スヌーピーやピーナッツの仲間たちに会いに行こう。【東京ウォーカー】