17日、韓国ソウル・江南の繁華街で20代の女性が刃物でめった刺しにされ死亡する事件が起こった。警察は有力容疑者として30代の男を検挙したが、男は被害者とまったく面識がなかったと話している。写真は江南の街並み。

写真拡大

2016年5月17日、韓国ソウル・江南の繁華街で20代の女性が刃物でめった刺しにされ死亡する事件が起こった。警察は有力容疑者として30代の男を検挙したが、男は被害者とまったく面識がなかったと話している。

【その他の写真】

17日午前1時30分ごろ、地下鉄江南駅近くの建物2階のトイレで、23歳の女性が胸や肩などを刃物で何度も刺され死亡しているのが発見された。建物1階にある飲食店を訪れていた女性は、この男女共用のトイレを利用した際に襲われたとみられる。

事件発覚からおよそ9時間後、警察はトイレ付近に設置された防犯カメラにたばこを吸う姿などが写っていた34歳の男を容疑者として検挙した。検挙時、男は犯行に使用したとみられる凶器を持っており、右手に傷を負っていたという。男は警察の調べに対し、「いつも女性から無視されていたのでやった」と話している。

現場の江南駅付近は日本料理店や日本系のチェーン店、またコスメショップなどが多く、外国人観光客も多く訪れる。この都心の繁華街で起こった凶悪事件に、韓国の特に女性のネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。

「本当にゾッとする事件なのに、韓国社会では、女性がこんな理由で殺されても大して驚かれなくなったように思う。あまり話題にもならないし、皆が慣れ切ったような現実が恐ろしい」
「劣等感にさいなまれた韓国男が弱者を相手にうさ晴らし。自分が駄目なことは考えもしないで」

「女性嫌悪が度を越してる。韓国男なんて本当に大嫌い」
「容疑者の顔を公開すべき。こんな恐ろしい犯罪をこのまま葬るわけにはいかない」
「面識のない人を殺す妥当な理由が無視?器の小さい男だ」
「無視されてたから減刑とかふざけた判決はやめてよね。死刑にして」

「これで男性嫌悪を防ごうといったって無理」
「まるで女性だけに無視されてたような言い方だけど、どうせ男にはもっと無視されてたに違いない」
「メインニュースで報じるべき事件なのになぜ扱いが小さいのかな?」(翻訳・編集/吉金)