17日、北朝鮮によるミサイル発射の脅威が高まる中、日米韓が来月、ハワイ沖でミサイル防衛訓練を行うことが明らかになった。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年5月17日、AP通信によると、北朝鮮によるミサイル発射の脅威が高まる中、日米韓が来月、ハワイ沖でミサイル防衛訓練を行うことが明らかになった。

韓国国防当局者は16日、日米韓3カ国が来月28日、ハワイ沖でミサイル防衛訓練を実施することを明らかにした。日米韓は2014年に、北朝鮮による核やミサイルの脅威が高まっていることを踏まえ、防衛機密情報を共有する覚書を締結しており、来月の防衛訓練は覚書に基づいて実施されるという。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「防衛訓練はしないと発表した方が良かったんじゃないか?」

「この3カ国が一致しているとは素晴らしいね!」

「主戦論者のオバマ大統領は退任前に第三次世界大戦を始めようとしている」

「小さなドゥボーイ(金正恩氏)は今頃、癇癪を起こしているだろう」

「米国が特殊部隊を北朝鮮に派遣して、あの小太りの男性を排除した方がいいと思う」(翻訳・編集/蘆田)