苦渋の決断をした木下優樹菜(C)モデルプレス

写真拡大

【木下優樹菜/モデルプレス=5月18日】モデルでタレントの木下優樹菜が18日、自身のInstagramにて仕事を休んだことを報告。娘や仕事を考えた選択にファンから賞賛の声が届いた。

木下優樹菜、2人目妊娠は「すごく悩みました」フジモンとぶつかった過去を告白

木下は3歳9ヶ月になる長女・莉々菜ちゃんと6ヶ月になる次女の茉叶菜ちゃんとともに寝そべった写真を投稿し、「ど〜〜しても仕事を休まなきゃいけなくなってしまった日」とコメント。

「ウィルスは突然。母がいて、仕事ができるありがたさ。そんな母がウィルスにやられ、、」と木下の母親が体調不良のため、娘たちを預けることが出来なかったそうで「どうしても丸一日のロケに6ヶ月を連れては行けなかった」と悔しさをにじませつつ、つづった。

◆突然の休みも満喫


続けてこの日は「念願のLEGOlandに連れて行けた」とレゴランド・ディスカバリー・センター東京で過ごしたことを報告。急な休みを満喫した様子を見せた。

◆ファンから賞賛「休む勇気も大事!」


今回の木下の投稿に対しファンからは「仕方ないよね、そういう日もある」「働くママの悩みですよね」といった共感のコメントや「仕事も子どもも大切ですよね、でもユッキーナの選択正しいと思います」「仕事との両立大変ですよね、、、休む勇気も大事!きっと周りも理解してくれますよ」と木下の判断を賞賛するコメントが寄せられた。(modelpress編集部)