17日、香港の女優エレイン・ンが、かつて恋人だったジャッキー・チェンについて、「過去は過去のことで後悔はない」と語った。

写真拡大

2016年5月17日、香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)が、かつて恋人だったジャッキー・チェン(成龍)について、「過去は過去のことで後悔はない」と語った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

エレイン・ンは99年、恋人だったジャッキー・チェンとの間に、娘のエッタ・ン(呉卓林)さんを出産。当時のジャッキーは自身の不倫交際を「男なら誰でも犯す過ち」と語り、一躍流行語になっている。エレイン・ンはその後、ジャッキーとの関係を解消し、シングルマザーとしてエッタさんを育ててきた。

17日、テレビ番組の収録に登場したエレイン・ンがインタビューに応じた。今年17歳になるエッタさんについては最近、エレイン・ンの再婚に「OKサインを出している」と報道されたばかり。これについて「ぜひ、あちこちで宣伝してね」と冗談交じりで記者にお願いしたエレイン・ンだが、「まずは気の合う人に出会わなくちゃ」と、積極的な姿勢を見せている。

ジャッキーが話題に上るのをタブーとせず、過去にこだわらないエレイン・ンの態度について、ネットユーザーから「率直でいい」と褒め言葉も聞かれる。こういった世間の反応についてエレイン・ンは、「過去はもう過去だし、別に後悔することもないわ。自分自身がやったことだから。誰でも若い頃は間違いを犯すし、それも全て経験だもの」と素直な言葉で語っている。(翻訳・編集/Mathilda)