ノンスタ井上がグラミー賞歌手の日本版MVに出演! イケメンに扮してセクシーな魅力を発揮 / ネットの声「鳥肌たった」

写真拡大

今年グラミー賞最優秀新人賞を受賞し注目を集めた米シンガーソングライターのメーガン・トレイナーさんが、5月18日(水)に最新アルバム『サンキュー』国内盤をリリース。

こちらに収録されたヒットシングル「NO」の日本版ミュージック・ビデオが、YouTubeで公開されているよ! 

でもなぜかご本人は出演されておらず、「NO」つながりってことで、お笑いコンビ「ノンスタイル」の井上­裕介さんがフィーチャーされておりました……ってなんで!? メーガンさん、ほんとにそれでいいの!?

【モテモテイケメンに扮した井上さんにご注目】

このMVでは、井上­さんは “超絶モテモテのイケメン” という設定。

美女たちの熱烈アプローチにも負けず、徹底的に「NO!」を貫く姿は、たしかにイケメン。妖艶な流し目、セクシーすぎる “スケスケ” ファッションもイケて……いるのかコレは!?

【ツッコミどころが多すぎる】

ちょっぴりチープな雰囲気といい、井上さんの微妙なダンスのクオリティーといい、「I’m feeling」ってつぶやくシーンといい、じわじわ度がハンパない!

そもそも “超絶モテモテのイケメン” という設定に、無理があるような気がしないでもない……とにかくこのMV、ツッコミどころ満載やないかい!

【視聴者の声「歌詞が入ってこないのは僕だけでしょうか?」】

動画を視聴したみなさまからは、以下続々、声が寄せられている模様。

「おもれぇ」
「いや、普通にかっこいいやん」
「最初の酒飲んでるシーンまでは普通だったんだけどな」
「鳥肌たった(笑)」
「嫉妬しました」
「わたしも混じりたかった」
「これ流行るわ」
「歌詞が入ってこないのは僕だけでしょうか?」
「なんだこれ(笑)」

MVの長さはおよそ3分間。さてあなたはどこまで、笑いを耐えられるか。

ある意味、井上さんとの根競べともいえる日本版「NO」MV。繰り返しになりますが、メーガンさん、ホントにこれでよかったんですかね!? 

参照元:YouTube / Sony Music (Japan)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る