李登輝氏

写真拡大

(高雄 18日 中央社)国立中山大学社会科学院(高雄市)が「李登輝総統政府研究センター」の設置を予定していることが分かった。楊弘敦校長(学長)ら関係者は17日、李登輝元総統を訪問。計画について話し合ったとみられる。

同大では2003年に「李登輝博士政経講座」を開設。フォーラムや講演活動などを行っていたが、限られた資料の中で、国家運営の理念や政策についてまとまった分析ができず、政界に提言ができなかったとしている。

センターでは資料の収集や研究に注力するほか、政策に関するシンクタンクを設け、研究支援や人材育成を通じ高雄の産業促進と国際化などにつなげたいとしている。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)