NY発行列のできるキューバ料理店「Cafe Habana」が日本初上陸/画像提供:クリエイティブマンプロダクション

写真拡大

【東京グルメ・カフェハバナ/女子旅プレス】アメリカ・ニューヨーク発のキューバ料理レストラン「Cafe Habana TOKYO(カフェハバナ トウキョウ)」が2016年5月28日(土)に日本初上陸。数々の賞を受賞してきた行列店が、東京都内の渋谷・代官山エリアに1号店をオープンする。

【さらに写真を見る】NY発行列のできるキューバ料理店「Cafe Habana」が日本初上陸/NYでも行列のできる「グリルド コーン」をはじめとする人気メニュー

♥「Cafe Habana(カフェハバナ)」とは?


「Cafe Habana」は、1997年にSean Meenanが、メキシコシティにあるチェ・ゲバラとフィデル・カストロがキューバ革命を企んだ場所としても知られている「La Habana」にインスパイアされてオープンした、キューバンメキシカンレストラン。

ニューヨーク・マンハッタンのダウンタウンに位置する、お洒落で個性的なショップが集まるノリータ地区への出店以降、これまでに6店舗をオープン。

「ZAGAT」「Best of City search」「Time out New York」などでの受賞歴をもち、地元のニューヨーカーはもちろん、ミュージシャンやモデル、セレブ達にも愛されている。

♥美味しさはニューヨーカーのお墨付き、個性豊かなメニューがずらり


数あるメニューの中でも、行列ができるほどの人気メニュー「グリルド コーン」は、産地直送の新鮮なとうもろこしをじっくりと焼き上げ、チーズを豪快に振りかけた一品。フレッシュなとうもろこしの甘さと、チーズ、好みで絞るライムが相性抜群だ。

また、自家製のマリネソースにつけたローストポークもおすすめで、キューバ料理には欠かせないハーブとスパイスをふんだんに使って煮込んだ「Cafe Habana」特製のブラックビーンズと一緒に味わう。

さらに、シェフこだわりのハムとチーズ、自家製ローストポークをたっぷり挟んでプレスしながら焼き上げた「クバーノ(キューバン サンドイッチ)」に加え、、東京オリジナルのデザート「ベニエ」や、東京オリジナルレシピのカクテルも登場する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■Cafe Habana TOKYO(カフェハバナ トウキョウ)店舗情報


住所:東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル1F
電話番号:03-3464-1887
営業時間:オープン11:00/クローズ23:00(LO22:30)