「スターバックスフローズンドリンクメーカー」はアルパインブルー、クリアホワイト、パンチピンクのカラーを用意

写真拡大

スターバックスは5月18日(水)より、特別な道具や電⼒を使わずにフローズンドリンクが作れるキッチンウエア「スターバックスフローズンドリンクメーカー」(税抜3000円)の販売を開始する。

【写真を見る】スターバックス店舗と同クオリティの豆を使った、スティックコーヒー「スターバックスヴィア」(5本入り・税抜570円)と、ミルクがあれば自宅でアイスラテが楽しめる

同商品は、冷凍したタンブラー型の保冷容器にドリンクを入れて混ぜるだけで、簡単にシャーベット状のアイスドリンクが作れるというもの。ほかのグラスに移さずに、容器にカバーをかぶせて付属のスプーンで楽しめる。

アイスラテを作る手順は、内側の容器(インナーコア)を冷凍庫で8〜18時間冷やし、スティックタイプのコーヒー「スターバックスヴィア」とミルク(180ml)を入れて7分程度かき混ぜるだけ。

また、フルーツジュースなどでアイスドリンクを作ることも可能。電源が必要ないため、キャンプやBBQといった夏のアウトドアにぴったりのアイテムとなっている。【東京ウォーカー】