マジックアワーに0.5次会。東京女子のアペリティフ

写真拡大

夏が近づいて、だんだん日が長くなってきました。

忙しい東京女子の疲れをリセットしてくれるのは、夕暮れを楽しみながら飲む1杯のお酒。

フランス流の0.5次会で、つかの間の休息タイムを味わってみては?

カフェやバルで一杯

「アぺロ(#apero)」とは、食事の前に軽くお酒を飲むこと。フランス語でアペリティフ(食前酒)という単語からきています。

本格的に飲みに行くのではなく、カフェやバルでお酒を1、2杯オーダーして、おつまみを食べながらゆったりとした時間そのものを楽しむというヨーロッパの習慣です。

Anthony Udoさん(@udo33)が投稿した写真 -

この習慣を参考に、一次会の前に行う0.5次会を思いつきました。

仕事とプライベートを区切る

仕事のこと、彼のこと、将来のこと。いろいろな不安から、お酒が入るとつい愚痴をこぼしがちですが、愚痴で終始しないよう気をつけたいもの。

そこで、友人と会う前の0.5次会。お酒でいい気分になることで、自然と笑顔が増えます。また、一次会の前にちょっとしたおつまみをおなかに入れておけば、二日酔い対策にもなるはず。

暮れゆく空を眺めながら、お酒とひとりの時間を楽しむ。忙しい一日のそんなひとときが、自分をとり戻すきっかけを作ってくれます。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

photo by PIXTA